人気のメーカー

より栄養価が高い青汁を選ぶポイント

栄養価に関して考えるなら原料に着目する必要があります。
なぜなら青汁は野菜を絞った汁で比較するにも原料でしか方法がありません。
ただ、ひとつ言える点は、どれも栄養価http://forum.anime-scan.com/04eiyou.htmlという点は大した違いはありません。

特徴が違うだけで、どれも体にいい栄養素で出来ています。
ですから栄養価に着目したい気持ちもわかりますが、微妙な違いしか実際はありません。
原料が、三大原料http://www.mas-hamilton.com/4.htmlであるケール、明日葉、大麦若葉であれば、そんなに差がないのが現状です。

では栄養価がそう変わらないなら何を基準に選べばいいのかという話になります。
それが栄養価が高いことも大事ですが、同じくらい大事なのが、体の吸収率です。
つまりお腹に優しいという点です。

どうして大切かというと、青汁はお腹を冷やします。
ですから、いかにお腹にやさしく働きかけてくれるかが大きなポイントになります。
例えば、オリゴ糖、乳酸菌などが配合されているものは栄養価が高いプラスお腹に優しいとなります。

デリケートな人や、冷え性の人、より効率よく青汁を吸収したい人にはそういった成分が配合されているものを選ぶことが大切です。
また、青汁を飲む時間帯によって吸収率も変わってきますので、より多く吸収したい方は朝起きた時に一杯飲みましょう。
朝の空腹時は最も吸収しやすい時間帯なので、その時が効果的です。

青汁は栄養価が命と思われるかもしれませんが、原料は大差ありません。
その微量の差を追いかけるよりは他の工夫に目を向けることです。

安くて栄養価の高い青汁を見つける方法はこちらに載っています。

このページの先頭へ